Coiney(コイニー)の決済端末のスペックや操作方法を紹介

  1. Coiney(コイニー)の決済端末の基本情報
  2. Coiney(コイニー)の決済端末のデザインとスペック
  3. Coiney(コイニー)の端末保証
  4. Coiney(コイニー)の決済端末の対応OS、対応機種
  5. Coiney(コイニー)の決済端末の設定方法と操作方法
  6. Coiney(コイニー)での売上取消の方法
  7. 電子マネーを利用したい方には注意が必要

Coiney(コイニー)の決済端末のスペックや操作方法を紹介

スマホ決済を導入検討している場合、実機に触れる機会が少なくその操作性や詳細を確認してから導入したいという方もいるのではないでしょうか。

今回はCoineyの決済端末がどのようなものか、またどのように操作するのかを紹介していきます。Coineyの導入を検討している方は参考にしてください。

Coiney(コイニー)の決済端末の基本情報

まずはCoineyの決済端末を手に入れる方法から説明します。
Coineyの端末の価格は19,800円ですが、キャンペーンにより無料で手に入ります。実質無料キャンペーンなど他社でも同様のキャンペーンを実施されてきましたが、今回のCoineyのキャンペーン適用条件は加盟店審査に通過することのみなので、審査を通過した方なら全員が無料で手に入れることができるのです。

Coineyの決済端末はセキュリティーにも力を入れており「PCI-PTSV3.0EMVLevel1 / Level2」という認定を受けています。そのほかにも機能性を証明する「MasterCard TQM」
と「FeliCaリーダライタRF性能検定Ver1.4 Mクラス」の認定を受けているので、決済端末として安心して利用できるでしょう。ちなみに旧モデルの「Coineyターミナル」では、非接触ICカードでの決済ができませんでしたが、現在販売されている「CoineyターミナルPlus」では非接触ICカードにも対応しておりクレジットカードと合わせて電子マネー決済も導入を検討している事業者には、オススメの一台と言えます。

Coiney(コイニー)の決済端末のデザインとスペック

Coineyの決済端末のサイズは縦103mm、横71mm、厚さ18mmと、一般的なスマホ決済の端末と同じ大きさに設計されています。レジ周りの邪魔にならないだけでなく、白いデザインはカフェや美容室といった見た目が大事な業態でも違和感がないはずです。

充電方法は、埋め込み型のバッテリーを採用いており充電が必要です。

通常1時間ほどでフル充電されますが、公式ページではバッテリートラブルを防ぐために3時間以上の充電を推奨しています。充電には付属のケーブルを利用しますが、「Micro-B」型のUSB端子なので、Androidスマホを利用している方は充電ケーブルを併用できるかもしれません。

Coiney(コイニー)の端末保証

コイニーの決済端末は端末保証を行っています。
端末が到着して30日以内に自然故障した場合には、初期不良として無料で新品と交換してもらえます。付属品が揃っていることが条件なので、30日経つまでは付属品は捨てないで保管しておきましょう。逆に未使用であっても到着して30日経ってしまうと「利用中の故障」となります。初期不良と違い、製品を返送する際の送料は自己負担になり自然故障と判断されなければ交換費も自己負担となります。端末が届いたらすぐに端末が正常に動作するか確認してみましょう。

故障申請をするには、故障申請専用のURLがあるので、そのフォームから情報を入力して送信します。その後はメールが届くので、メールの指示に従って端末を発送してください。

Coiney(コイニー)の決済端末の対応OS、対応機種

Coineyの決済端末はiOS、Androidともに対応していますが、Android端末の場合は電子マネーが利用できません。電子マネーを利用する場合には、iOSデバイスを用意する必要があるのですが、iOSデバイスも、製品によっては電子マネーが利用できないので注意が必要です。
iPhone SE、iPhone 6以前のデバイスでは対応しておらず最新のXR/XS/XS Maxといった最新端末でも対応準備中なので利用できません。

Android端末に関してもサポート対象の製品を公式ページで提示しているので、確認してみましょう。

https://support.coiney.com/hc/ja/articles/115005847587

Coiney(コイニー)の決済端末の設定方法と操作方法

Coineyの決済端末が届いたら、まずはスマホとのペアリングをする必要がります。スマホの設定画面でBluetoothがオンになっていることを確認したら、Coineyのアプリをダウンロードします。アプリを起動させたら、申込み時に作成したアカウントでログインし、位置情報をオンに設定。その後右上のセットアップメニューをタップし「ターミナルに接続」をタップします。

端末側の緑色のチェックボタンを5秒以上長押しすると、Bluetoothのマークが点滅するのでボタンから手を離します。アプリ画面で「ペアリング開始」のボタンをタップし、ペアリング接続を許可した後に、端末のチェックボタンを押せばペアリング完成です。

決済をするときはスマホで決済金額を入力して、お客さんからクレジットカードを預かり、カードを読み込みます。その後端末をお客さんに渡し、暗証番号を入力してもらってチェックボタンを押してもらえば決済完了です。

Coiney(コイニー)での売上取消の方法

Coineyでは決済から60日以内であれば売上を取消することができます。もし、決済したお客さんに返品を依頼された場合は60日以内であれば、Coiney上で対応できます。売上の取消方法はアプリの金額入力画面の左上にあるショップアイコンをタップします。「売上」画面から取り消したい決済詳細を開き「売上取消・返品」ボタンをタップ。最後に確認として「売上取消・返品を実行」ボタンをタップすれば完了です。一度取り消した取引に関しては、いかなる理由があっても戻したり、金額を変更することはできません。セキュリティー上、取り消したカードユーザー情報は完全に削除して調べられないからです。売上を取り消す際は慎重に行いましょう。

電子マネーを利用したい方には注意が必要

Coineyの利用を検討している方の中には電子マネー決済がしたい方も多いことでしょう。Coineyでは電子マネー決済はできますが、端末が絞られてしまいます。Android端末ではできませんし、iPhoneやiPadでもバージョンが絞られますので、対応OSなどを事前に確認してから導入検討を進めましょう。

●今回紹介したサービス
オンライン決済対応のCoineyについてもっと詳しく

●他の類似のサービス
審査が早く、おしゃれな端末がいい人はSquare!
電子マネーに強く、楽天ユーザを取り込みたい人は楽天ペイをチェック
QRコード決済に強いAirペイについてもっと詳しく