靴屋(シューズショップ)におすすめなキャッシュレス決済はこれだ!

靴屋にキャッシュレス決済を

今回は靴屋(シューズショップ)にキャッシュレス決済の導入が望まれている背景やキャッシュレス決済を導入することによるメリット、おすすめのキャッシュレス決済の紹介を行っていきます。
靴は案外高額な買い物になりますから、現金での支払いを避けたいというお客様も多くいるはずです。そのような方々のためにキャッシュレス決済にもしっかりと対応することで顧客満足度が向上し、定期的に買い替えるものである靴を販売する靴屋(シューズショップ)において重要なリピーターの獲得に繋がります
この他にもキャッシュレス決済を導入することで得られるメリットはたくさんあります。是非この記事を読んでキャッシュレス決済の導入を検討してみてください。

靴屋(シューズショップ)にキャッシュレス決済を導入しよう

目次

1.なぜ靴屋(シューズショップ)にキャッシュレス決済が求められている?
2.靴屋(シューズショップ)のキャッシュレス化のメリットは?
3.靴屋(シューズショップ)に最適な決済手段は?
4.おすすめの決済代行サービスはどこ?
5.まとめ

a

1.なぜ靴屋(シューズショップ)にキャッシュレス決済が求められる?

まず、なぜ靴屋(シューズショップ)がキャッシュレス化を求められているのかという背景から解説していきましょう。

理由の一つ目としては靴は最低5000円以上、こだわっている人やお子様の分もまとめ買いする主婦の方などは10000円以上の買い物になるものですから高額な買い物と言えるでしょう。そして、ご存知の通り高額な買い物に現金を用いることを嫌がるお客様はたくさんいらっしゃるからというのが理由です。そのようなお客様がせっかくあなたの店舗で気に入った靴を見つけても決済手段が現金しかなかった場合、購入はしてくれるかもしれませんがリピートの可能性は限りなく低くなります。最悪購入すらしてくれないかもしれません。このようなせっかくのお客様をみすみす逃してしまうことを避けるために適切なキャッシュレス決済の導入をすることが大切なのです。

理由の二つ目としては購入時の手順が多いことが挙げられます。靴屋(シューズショップ)は購入時に箱から取り出してサイズ確認をしなければいけませんし、袋詰めも一つひとつが大きい箱に入っているため時間がかかりがちです。これに加えて現金を数えてお釣りを渡すという業務まで加わってしまうとお客様一人当たりにかかるレジ業務の時間が長くなってしまい、混雑の原因にもなってしまいます。レジが複数個用意されている場合はまだ何とかなりますが、小さな店舗だとそうもいきません。レジ混雑での顧客満足度の低下は是非とも避けたいものです。

上では2つのみの理由を紹介していますが、この他にも様々な理由があり、キャッシュレス決済を導入することで解決できる問題も多くあるはずです。

b

2.靴屋(シューズショップ)のキャッシュレス化のメリットは?

具体的に靴屋(シューズショップ)がキャッシュレス決済を導入するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?1章と関連付けて考えていくと、そのメリットは容易に理解できます。

メリットの一つ目は見込み客の取りこぼしがなくなるということです。キャッシュレス決済を導入することで、買う意思はあるけど現金決済にしか対応していないことが原因で購入を辞めてしまうという人が限りなくゼロに近くなります。クレジットカードの所持率は約84%とかなりの高さを誇っていますから間違いないでしょう。特に高額な買いものになりがちな靴屋(シューズショップ)だからこそその効果は大きいはずです。

また、キャッシュレス決済に対応することで靴下や防水スプレーなど追加での商品をお勧めしやすくなり、お客様側も実際に目の前に現金が見えていないため購入しやすく感じるようになります。現金があると枚数などの観点から「減る」というイメージが付きやすくなってしまうため、追加での購入をしにくくなってしまいますからね。一人当たりにしたら数百円程度のわずかな違いかもしれませんが、このわずかな金額の積み重ねが店舗営業には大切です。まさに「塵も積もれば山となる」ですね。

メリットの二つ目は購入時の所要時間が大幅に短縮されるということです。キャッシュレス決済の特徴としてはお釣りなどが発生しませんから、現金決済よりも非常に素早く決済を済ますことが可能です。靴屋(シューズショップ)のような決済時の手順が多い事業だと効果は覿面です。少しでも時間短縮をするために人員を一人増やして決済と袋詰めを二人同時に行うということを行っている事業主の方もいるかもしれませんが、キャッシュレス決済を導入すればその必要もなくなり、人件費の削減にも繋がります。

c

3.靴屋(シューズショップ)に最適な決済手段は?

では、靴屋(シューズショップ)に最適な決済手段は何でしょうか?

まずクレジットカードです。クレジットカードは年代を問わずほとんどの人が所持しているものですから少なくともこれには対応しておいたほうが良いでしょう。またVISAやMastercardなどのメジャーブランドにはしっかりと対応しているものが良いでしょう。また珍しいパターンかもしれませんが、訪日中国人の獲得を強く意識している靴屋(シューズショップ)の方はしっかりと銀聯カードにも対応しているものを選ぶのが良いでしょう。

これに加えてクレジットカードのタッチ決済にも対応していると尚良いかもしれません。これは通常のスキャン式・ICチップ式クレジットカードよりもさらにスピード感を高めたもので、タッチひとつで決済が完了するというものです。日本でも徐々に広まってきているものですから、これが使えるとなれば相当便利でしょう。

電子マネーは向いていないでしょう。電子マネーのようなプリペイド式のカードは少額の決済に使われる場合がほとんどですから、高額商品寄りの靴屋(シューズショップ)には不向きという理由です。

+αの決済手段としては、PayPayなどのQRコード決済です。QRコード決済は基本的に金額が大きいほどお客様への還元される額も上がるため、「お得に買えた」という印象を抱いてもらいやすくなり、ひいてはそれがリピートへと繋がります。とは言ってもクレジットカード決済よりも使われる回数は確実に少ないでしょう。金額が金額なので、PayPayで払うという選択肢をそもそも持っていないお客様も多いでしょう。

d

4.おすすめの決済代行サービスはどこ?

それでは靴屋(シューズショップ)におすすめの決済代行サービスはどこでしょうか?

私が最もおすすめする決済代行サービスは「Square」というスマホ決済サービスです。おすすめポイントをご紹介します。

おすすめポイント①は導入費用が他と比べて安価であるということです。やはり導入する際に最も気になるのが導入費用のことでしょう。Squareは現在キャッシュレス・消費者還元事業に伴うキャンペーンで実質無料で導入することが可能ですし、キャンペーン終了後でも他の決済代行サービスの約半額で導入をすることが出来ます。

おすすめポイント②はクレジットカードのタッチ決済にも対応しているという点です。決済代行会社の中でもクレジットカードのタッチ決済に対応しているのはかなり最先端です。しかもポイント①の安さでそれを実現しているのは革新的です。

おすすめポイント③は

決済端末がスタイリッシュであるということです。決済端末が大きくごちゃごちゃしたデザインをしてしまっていると、邪魔ですし、お客様の目にもついてしまいます。小型でレジ周りに馴染んでいるものが最適です。

 ←Square Reader

これがSquareの決済端末です。正方形で重さも卵1個分と非常にコンパクト且つデザイン性も高いです。これならしっかりとレジ周りにも馴染みそうですね。

他にもまだまだSquareの魅力はあります。是非気になる方はこちらの記事をご覧ください。

e

5.まとめ

如何だったでしょうか。靴屋(シューズショップ)に最適な決済サービスである「Square」は今大注目のサービスです。是非この魅力を下の関連記事で知ってください。

関連記事

Square決済の特徴・メリット完全解説!導入方法や費用など

キャッシュレス決済導入にはどれがいい?4大おすすめキャッシュレスサービスを紹介&比較!